骨折治療ナビ

lime.jpg

ご訪問ありがとうございます。骨折治療ナビでは、頭・腕・足などヒトの様々な部位について、骨折の症状・検査・治療法・リハビリ法などを幅広くご紹介しています。骨折された場合の早期回復にご参考として下さい。


【緊急告知!】
骨折の解消法を探している方へ


>>骨折時の人気の激安グッズ一覧はこちら<<

骨折とは?

骨折には骨の連絡が完全に絶たれた「完全骨折」や骨の連絡が部分的に保たれている 「不完全骨折」や、完治しにくい「難知性骨折」もあります。しかし、最新の治療法では 骨の癒合を促進する技術も確立されつつあり難易度の高い骨折まで再生が可能になって きています。


重度の骨折の多くはすぐに医療機関で治療されますが、ひびなどの軽度の骨折だと気づかずに 放置してしまい骨が癒合しないこともあります。骨折には適切な治療と正しい診断が必要です。 少しでも骨折と疑わしいのであれば早急に病院で検査をすることが最善の骨折対策です。


骨折と聞くと、交通事故などで起こるイメージなどを持たれているかもしれませんが、 そのような突発的な骨折以外にも、例えば、疲労骨折では骨折していることに気づかないことも 多く完全骨折に至るケースも多々あります。


骨折治療ナビの目的

当サイトでしっかりと骨や骨折の知識を身につけ、骨折の対症療法や治療法を身につけて ください。私は、1年の内に2回も同じ右足の頸骨を完全骨折した経験があります。一回目の 骨折は、固定法で治療し、2回目は手術をしてボルトを入れました。その当時は骨折の痛みだけ ではなく、麻酔や手術などの不安や治療費、その後のリハビリの不安など骨折の沢山の疑問や 不安がありました。


このような骨折の経緯から、骨折時の不安感を骨折の先輩として共有できればという思いで、 この骨折治療ナビを公開することにしました。本サイトで骨折の分からない部分や悩みなど 解消していただければと願っております。


骨折は奥が深く、詳しく云えば骨折の形状だけでも10種類以上の折れ方の名称が付いているほど です。そして、骨折とひびは違うものと勘違いされていることも多いですが、骨のひびとはズレ ていないだけで骨折には変わりませんので機能障害が残らないようにするためにも、しっかりと 整形外科専門医に診てもらい、骨折に対する治療を受ける必要があります。


また、骨折後のリハビリや骨折時の飲酒はよいのか悪いのかといったことや、下半身麻酔や 全身麻酔痛みなどが気になっていましたので、そのような知見についても当サイト 「骨折治療ナビ」が参考になればと思います。




メニュー
HOME 骨折の種類 骨折の形状 骨折の病態の種類 骨折の症状 骨折の後遺症 骨折の治し方 骨折とひび 骨折の検査 骨折時の過ごし方 骨折超音波治療 骨折とお酒 骨折のリハビリテーション 剥離骨折 疲労骨折 肋骨骨折 圧迫骨折 手首骨折 骨盤骨折 指骨折 足骨折 捻挫と骨折の違い
更新履歴
骨折して時間がある時は読書がおすすめ(2014年3月25日)
捻挫と骨折の違いとは?(2013年6月23日)
スノボー&スキーの季節到来(2012年11月 7日)
交通事故の骨折などに注意しよう!(2012年3月24日)
骨折に関する口コミ①(2011年8月16日)