れんげ化粧水

れんげ化粧水

れんげ化粧水には、生レモンを主成分に油脂類をバランスよく配合しており、古い角質を無理なくはがれやすくして、ターンオーバーをサポートし肌を柔軟にして透明感を与えることから、れんげ化粧水は注目をあびています。このれんげ化粧水の原料であるレモンは温暖な気候のもとで育った新鮮なレモンを使用しているため『れんげ』は75年以上の歴史を持つ美肌化粧水の元祖となっています。れんげ化粧水の原料であるレモンには肌をすこやかに保ち、うるおいを与える働きがあり、そんなレモンから抽出した果汁から『れんげ』は生まれます。



このれんげ化粧水の使用期限は3ヶ月程度とし、成分は、精製水・レモン精製液(れんげ研究所規格)・グリセリン・アスコルビン酸(VC)グリチルレチン酸ステアリル・サリチル酸・亜硫酸水素ナトリウム・パラベン・エタノールがあげられます。



れんげ化粧水の使用方法は以下の通りです。



・朝夕や入浴の時の洗顔の際にはぬるま湯を用いてガーゼで軽く水気をふき取る。
・通常洗顔の場合、れんげを充分につけてからぬるま湯で洗い流してから水滴を抑えてかられんげをたっぷりとつける。
・強い日差しを浴びた後は、帰宅後にすぐにれんげを充分につけて肌を守ってください。
・れんげは1日に3回〜5回程度を目安として手でつけ重ねてください。
・もし、お肌に合わないときは使用を止め、傷やはれ、湿疹等の異常の有る部位には使用しないでください。



れんげ化粧水は一般的な化粧水に比べ使い方にくせがあります。インターネット上の口コミでも少数ではありますが、「べたつく」やアトピー・敏感肌の方からは「刺激がする」などの意見もあり、やはりPh3以下という他の化粧水とは違うものが刺激をまねいているのか「夢のコスメ」と言うくらいの評価をしている大勢の方がいらっしゃいます。



この記事を読んだ人にはこちらもオススメです。


混ぜて振るだけ、30秒で出来る自分コスメ。完全無添加だから、わずか28日で素肌が蘇る!気になる美肌成分は、あの... (続きは画像をクリック↓↓↓)